賃貸経営の基礎知識

第25回 選べるルーバーで目隠しだけでなく省エネにも貢献

講師:大同 真氏(三協立山株式会社)

3つのポイント

POINT 1

外からの視線を遮りながら通風できる快適性。さらに夏場の日差しをカットして省エネにも貢献。

POINT 2

可動式と固定式から用途に合わせて選べる3商品をご用意。

POINT 3

新築にもリフォームにも使いやすい充実の取り付け対応。
施工性のよい面格子付一体枠用、入居後でも外壁工事が要らない枠付ブラケット式、リフォーム時の後付に適した躯体付ブラケット式をご用意しています。

目隠し可動ルーバー エコ面格子Ⅱ

面格子の防犯性にブラインド機能をプラス。ルーバーの角度を変えて採光・通風の調整が自由自在。ルーバーの角度が90。まで調整できるので目隠しから換気まで様々な生活シーンに対応できます。

面格子の側面部からの視線も、しっかりカバー。

操作レバーを左右にスライドさせるだけでルーバーの角度調整ができます。
※方立付の場合、ルーバーの角度調整は両側の2ヶ所にあり、 左右別々に可動できます。

目隠し固定ルーバー ポリカタイプ

パネルには半透明なポリカーボネートを採用しており、室内へ光と風を通しつつ外からの視線を遮ります。

パネル1片1片の間が開口しているので、通風や換気がスムーズです。

たて枠の目隠しフィンで側面部の目隠し性アップ。

パネルの屈折した大小のウェーブにより外からの視線を遮ります。

土地活用・資産運用のことなら住友不動産にお任せください。