敷地を有効活用した勝ち組物件

東京都杉並区西荻南 「アルテール西荻」

細長い敷地で空間を広く見せる事に注力した作品

当該敷地は間口が狭く奥行きが長い形状であるため、入居者に訴求できる間取り構成ができるのか、また経営として見たときに採算が合うのかが計画における最大のポイントでした。そこで当社の2×4工法の敷地対応力により空間を広く見せるプランニングに注力し、そして戸数をつくることより単身からファミリーまで訴求可能な広めの1LDKを配しました。投資額を抑えながら、経営効率の良い間取りでエリアでも勝ち組の物件となりました。

DATA
用途 アパート
所在地 東京都杉並区西荻南
交通 JR中央線「西荻窪駅」徒歩12分
京王井の頭線「久我山駅」徒歩16分
土地面積

約92.74㎡(約27坪)

建物面積

約82.74㎡(約25坪)

階数 2階建
工法 2×4工法
戸数 2
竣工 2015年9月

営業担当から

営業担当から
狭小敷地や変形敷地における2×4工法は土地のポテンシャルを十分に引き出すことが可能かと思います。「自分の敷地で賃貸経営は無理」と諦めずまずは是非ご相談下さい。

土地活用・資産運用のことなら住友不動産にお任せください。