郊外型の資産活用方法!

群馬県高崎市下豊岡町 「Casa Verde」

税務相談から相続税対策&所得税節税

高崎市で、水田やアパートを所有しているお客様から相続税対策をご相談を受け、1,000坪を超える水田を利用した相続税対策のご提案から、まず開発にかからない約300坪弱の敷地を造成し、アパート計画を進めました。同時に法人(資産管理会社)設立により所得税等の節税効果を顧問税理士と共に進めさせて頂きました。

立地に合わせたプランニング

郊外型の土地活用として、地元賃貸管理会社と協力の元、若いファミリー層をターゲットとして、上下音の気にならない2LDKのテラスハウス(メゾネット)形式の間取りや勾配天井やロフト・駐車スペース各世帯2台設置というエリアに応じた建物を計画をし、外観デザインも近隣にはないシンプルでモダンなファザードを採用する事により、差別化を図って入居率の維持に貢献しております。また、収益性アップの為、日当たりの良さを最大限に活用する為、20KW以上太陽光パネルを設置して、屋根からも収益性の向上に一役買っております。

DATA
用途 アパート
所在地 群馬県高崎市下豊岡町
交通 JR信越本線「北高崎駅」徒歩28分
JR高崎線「高崎駅」徒歩39分
土地面積

997.05㎡(301.60坪)

建物面積

279.47㎡(84.54坪)×2棟

階数 2階建
工法 ウッドパネル工法
戸数 10
竣工 2016年3月

オーナー様の声

家づくりを振り返って

既にアパート経営の経験はありましたが、税務的観点からの土地有効活用という部分においては、わからない事も多くありました。営業さんを中心に、税理士さんや地元管理会社さんからのアドバイスを受けて、不安をひとつひとつ解消しながら計画を進めていく事ができました。近隣にはないデザイン・間取りに特徴のあるアパートを完成させる事ができ、安心してアパート経営を行う事ができそうです。

営業担当から

営業担当から
駅からの距離や地域性の考慮した土地活用に当たり、特に意識したのは、収益性の確保と差別化による入居率の維持です。地元管理会社や税理士等の協力により、当初の目的である相続税対策と共に土地有効活用を実現致しました。

土地活用・資産運用のことなら住友不動産にお任せください。