多様な条件の敷地を最大限に活かす、高い敷地対応力があります。

狭小敷地や変形敷地、斜線規制など、様々な制約を受ける敷地条件。住友不動産は自由設計の強みを活かし、どんな条件の敷地でも、最大限有効に活用するプランをご提案します。

Image
Image

変形敷地

変形L字の敷地に効率的で、魅力のある建物を。

不規則な変形敷地も、敷地の形状に合わせて無駄なくスペースを活用できるのが自由設計の強みです。この例では敷地の特徴を生かすことで、むしろ雁行型で間取りの変化に富んだ魅力ある賃貸物件をつくることに成功しました。

Image
Image
変形敷地
ONE
POINT
設計はプランナー制を採用。
物件の特性に合わせて 本社設計チームの専任者が担当します。

設計はすべて東京・新宿にある本社設計チームの中から、物件の特性に合った専任者が担当します。マンションや戸建住宅も手がけるプランナーが入居者のニーズを考えて、競合物件と差別化できる魅力あるプランをご提案します。

住友不動産本社 新宿住友ビル
住友不動産本社 新宿住友ビル

整形敷地

パティオ付きの独創的なプランで差別化できる物件に。

制約の少ない整形敷地も、無駄のない均一なプランだけが、常に正解というわけではありません。戸建の建ち並ぶ郊外の住宅地などでは、周囲と差別化できる個性的なプランが求められる場合もあります。住友不動産なら、このプライベートパティオ付き賃貸のように、独創的でプレミアム感のあるプランのご提案が可能です。

Image
Image
整形敷地
整形敷地

狭小敷地

悪条件を逆手に取った戸建感覚の賃貸。

地形の悪い20坪に満たない狭小敷地。住友不動産では設計の自由度を活かし、敷地を最大限に活用して、競争力のあるプランをご提案します。

狭小敷地

斜線規制

都市部の厳しい斜線規制にもきめ細かく対応。

都市部では北側斜線、道路斜線など様々な規制や制限が珍しくありません。自由度の高い木質工法ならきめ細かいプランで、それらに柔軟に対応することができます。

斜線規制

空間を立体的に使い、限られた敷地を有効活用

  • オーバーハング
    オーバーハング

    上階が1階より張り出した設計。下部にガレージスペースなどを確保できます。

  • セットバック
    セットバック

    斜線規制をクリアする設計です。ルーフバルコニーなどに活用することもできます。

  • スキップフロア
    スキップフロア

    高低差のある敷地に対応できます。また1階をガレージにすると建物の高さを抑えられます。

土地活用・資産運用のことなら住友不動産にお任せください。