完全フリー設計で多様な間取りと高収益を実現

豊島区要町 「FAMILLE KANAMACHI」

設計次第で収益も経営も変わる

隣接地の購入をきっかけに既存建物の建替をおこなった今回の計画。限られた敷地面積の中でいかに高収益を達成するかが課題でした。10社以上の建築会社を検討、住友不動産に決定した最大のポイントは、重層長屋形式の設計を採用し徹底的に無駄を排除した効率設計。高利回り物件が完成しました。「収益を追求しながらも節税、修繕費の圧縮までかゆいころに手が届く提案を頂けた事」も弊社に決定したポイントであるとは施主様の談。住友不動産2×4工法による土地活用の真髄ともいえる作品となりました。

DATA
用途 アパート
所在地 豊島区要町
交通 有楽町線 要町駅 徒歩5分
土地面積

127.06㎡(38.43坪)

建物面積

188.93㎡(57.15坪)

階数 3階建
工法 2×4工法
戸数 5
竣工 2016年9月

営業担当から

営業担当から
賃貸経営の成功への近道として、「全体の設計コンセプト、各住戸の間取り構成」を練り上げることは大変重要です。ありふれたプランや企画設計ではなく、オーダーメイド設計こそが、入居率の維持、長期安定経営にも繋がります。

土地活用・資産運用のことなら住友不動産にお任せください。