住友不動産の注文住宅 トップ > 商品紹介 > 都市型住宅シリーズ > J・レジデンス

J・レジデンス

バーチャルモデルハウスを見る
日本の家に新しい「スタンダード」を。「J・レジデンス」

深い軒による美しい陰影と、水平ラインがつくるシャープで洗練された外観。
年月とともに味わいを増す天然木が落ち着いた印象を与える「J・レジデンス」。
声高に主張するのではなく、街と融合し、さりげなく人の気配を感じる家。
いつまでも飽きることなく住み継がれる、日本の新しいスタンダードを提案します。

J-RESIDENCEの特集ページはこちら
J・レジデンス 外観

明るくのびやかな開放感。

J・レジデンス リビング等

天井高は約2.7m、窓には庇のラインにつながる約2.4mのハイサッシを採用。
さらに室内床から段差なく設えたデッキにより、明るさと広々とした視界を確保。ゆとりと開放感あふれる高い居住性を実現しました。
また、建物のコーナー部を雁行させることにより、庇の深さを強調したデザインとなり、室内にも変化と奥行き感をもたらします。


J・レジデンス バルコニー、キッチン、間取り図等
1 最大1.4mまでのばすことのできる軒が奥行きをつくり、建物に彫りの深い表情を与えます。
さらに1階の庇が水平ラインを強調することで、いっそうすっきりとした印象になりました。
1 バルコニー側は天井までのハイサッシにする事で天井高と軒の高さを揃え、また、床とデッキの段差をなくしました。これによって室内とバルコニーが開放感ある一つながりの空間となります。
天然木を使った深い軒と視線を遮るルーバー手すりに囲まれたバルコニーは、くつろぎと安らぎあるプライベート・シーンを演出します。
1 ワークトップに天然御影石を採用したキッチン。
オープンなLDKをさりげなくランクアップします。
天然御影石は見た目の美しさだけでなく、手入れがしやすく耐久性のある素材。
実用性にも優れています。
※エリアによって仕様が異なる場合があります。
1 建物の2階部分の4角すべてにバルコニーを設けました。軒を生かした直線的なデザインは存在感があり、世代を超えてアピールする魅力を持っています。

住宅に関するカタログや資料をご用意しております。
その他ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
この商品のお問い合わせ・資料請求
このシリーズの実例を探す