住友不動産の注文住宅 トップ > ゼロエネルギーハウス > 省エネの家

ゼロエネルギーハウス

省エネの家

一歩進んだ断熱性能で、エコで快適な暮らしを実現します。

断熱・遮熱概念図

年間の冷房費の比較 断熱性に優れた材料である木材を使った木の家は、他の建材を使った家に比べ熱を通しにくいという利点があります。しかし、伝統的な日本の家屋のように隙間の多い構造では、せっかくの木材の利点も活かされません。ツーバイフォー工法の家は、床・壁・天井が隙間なく接合された一体構造で、高い気密性を確保。さらに家全体に高断熱のグラスウールをふんだんに使用し、優れた断熱性能を実現しています。気密性・断熱性に優れた住友不動産のツーバイフォー住宅は、一般木造住宅に比べ、約23%(年間約1.5万円)ツーバイシックス仕様では約28%(年間約1.8万円)も冷暖房費を節約でる省エネ住宅なのです。

2020STANDARD


家全体で熱の出入りをシャットアウト。夏涼しく冬暖かい暮らし心地です。

透湿・防水・遮熱シート概念図

住友不動産で採用している透湿・防水・遮熱シートは、熱カット率98.8%という高い遮熱性を有しています。夏は屋外からの輻射熱(赤外線)をカットして室内を涼しく、冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保ちます。耐久性に優れ、高遮熱性能が持続するのも特長です。

※数値はメーカー試験による。熱カット率=100-全透過率 にて算出、測定方法:フーリエ変換分光光度計による全透過率測定。

熱の出入り口となる開口部もしっかり断熱。心地よさを逃がしません。

透湿・防水・遮熱シート概念図

想像以上に熱が逃げやすい開口部。ガラスにはアルゴンガス入りLow-E複層ガラスを標準装備※。16㎜のアルゴンガス層と室外側ガラスにコーティングされた特殊金属膜(Low-E膜)により、一般複層ガラスの約2.5倍、単板ガラス(3㎜)の約5.4倍の断熱性能を実現しました。さらには、夏の暑い日差し(日射熱量)を約60%、紫外線を約82%カット。1年を通じて優れた省エネ効果を発揮します。

※サッシ種類により異なります。※掲載数値はガラス構成が3-G16-3の場合。

ページの先頭へ