住友不動産の
ウッドパネル工法

住友不動産のウッドパネル工法住友不動産のウッドパネル工法

地震に強い。火に強い。新しい「木の家」ができました。

住友不動産のウッドパネル工法

住友不動産は、日本の住まいに最適な自然素材“木”のよさを活かしながら、伝統的な木造軸組工法と先進テクノロジーを融合。木ならではの心地よさやぬくもりに強さをプラスした、ウッドパネル工法による新しい「木の家」を開発しました。優れた耐震性・耐火性に加え、住宅性能や品質を向上させ、永く安心して快適にお過ごしいただけます。

長期優良住宅 標準対応

耐震性・耐久性はもちろん、省エネや容易な維持管理への配慮など、住まいにはより高い性能が求められています。長く大切に住み続けられる安心の住まいを。住友不動産の木の家は、「長期優良住宅」に標準対応。

すべて最高ランク

  • 耐震等級3
  • 劣化対策等級3
  • 維持管理対策等級3
  • 断熱等性能等級5
下

認定取得により住宅ローン減税などさまざまな優遇制度が適用されます。

○その他、居住環境配慮、住戸面積、計画的な維持管理も必要となります。○地域・プランにより、等級が異なる場合があります。○共同住宅等は除きます。